専門学校と経営:専門学校経営者に情報を届けるサイト

全ての専門学校と企業を結びつける 専門学校と経営

学生募集から就職支援まで、最新の情報を集約。

専門学校応援企画「遠隔授業・デジタル教材特集」
ビッグデータマーケティング 教育推進協会・設立準備委員会
  1. 専門学校と経営TOP
  2. セミナー
  3. クリエイティブ系専門学校対象ウェビナー
セミナー

令和3年度に専門学校で活用できる補助金・助成金セミナー

① VR・ARに関する最新情報をお届けする
クリエイティブ系専門学校対象ウェビナー
日時 2021年7月27日(火) 16:30~17:45
方法 Zoom
参加費 無料
定員 80名

講演内容

1.XRプラットフォーム「STYLY」とVR/AR教育プログラムご紹介

XR 株式会社Psychic VR Lab

Psychic VR Labが提供する「STYLY」というXRプラットフォームはプログラミング不要でVRやARコンテンツの制作/配信が可能なサービスです。本講演では、 STYLYの学校での活用と、 STYLYだけでなくUnityも学べる「NEWVIEW School Online」の活用をご紹介します。 NEWVIEW Schoolは、株式会社PARCOや株式会社ロフトワークとの共同プロジェクトから生まれたe-learningプログラムで、多くのクリエイターやクリエイターを目指す学生に利用されています。

②ビジネス教育に関する最新情報をお届けする
ビジネス系専門学校対象ウェビナー
日時 2021年7月29日(木) 16:30~17:45
方法 Zoom
参加費 無料
定員 80名

講演内容

1.DX時代の即戦力となるICT人材を育成するには

ITビジネス サイボウズ株式会社

これからのDX時代を見据えたITビジネス職を育成するためには、企業でのデジタル化推進を実現するための知識や技術が必要になってきます。本講演では、なぜ次世代のビジネス人材には「ローコード・ノーコード」を取扱うスキルが必要かを、企業が直面する数々のシステム課題を解決したサイボウズより、ご案内いたします。また、サイボウズが提供しているkintone(導入実績20,000社)を活用して、すでに次世代のビジネス人材育成に取り組まれている事例もご紹介いたします。



2.専門学校のICT化に役立つ Google for Education

教育ツール 株式会社電算システム

電算システム(DSK)は、2006年より、One Google を合言葉に Google の各種サービスを専門的に販売するパートナーとして活動しています。学校現場向けには Google for Education を中心にICT化の支援を行っています。今回は、GIGAスクール構想で多くの学校現場で導入された Chromebook の活用メリットや便利な購入手続き、具体的な管理方法のほか、教師と学生のコミュニケーションを円滑にし、生産性を高めるグループウェアである Google Workspace for Education の使い方を簡単にご紹介します。



お申し込み


下記お申込みフォームに必要事項を入力のうえお申し込みください。

https://forms.gle/uExnT6Uxj1YqDf3bA

<お問い合わせ>
【専門学校と経営】事務局(株式会社ビーアライブ内)
メール: setten-info@sgec.or.jp
電話: 03-3436-2035

セミナー一覧に戻る

このページのTOPへ



(c) b-arrive Co.LTD.All Right Reserved.